HOME > プラダンとは

プラダンとは

プラスチック段ボール(プラダン、ダンプラ)は、ポリプロピレン樹脂(PP)を原材料として製造されています。 紙ダンボールに比べ、水・油に強く、丈夫で長持ちします。
主に養生用に利用されていますが、素材特性(耐水性・耐久性・耐薬性・耐油性・など)や中空構造の特性(加工性・軽量・緩衝性)を活かして、通い箱の用途で梱包箱に加工されることが多い素材です。
当社のような専門加工業者だけでなく、プラスチックや木材の加工に慣れている・専用機械がある場合は加工していただくことが可能です。中には個人の方がDIYに利用される例も増えています。

プラダンの特徴

当社取扱プラダンの仕様

色の種類 12色(半透明・ グレー・ 水色・ 白・ 黒・ 緑・ オレンジ ・紺 ・黄色・ 赤・ベージュ・透明 )
シートサイズ 1820×2400
910×1820
厚み 1.5~7.0mm(通常、プラダンケースは、3~5mmの厚みで製作いたします)

中空構造による特徴

シートの構造上の特徴

ポリプロピレンによる特徴