HOME > 商品一覧 > フレーム

フレーム

プラダンケース側面の歪み防止・補強に

C式のプラダンケースの側面に取り付け、側面部分の歪みを防ぐ部材です。歪みを防ぐと同時に、プラダンの目(中空部分)を覆う事ができるため、異物混入対策にも有効です。ケース部材の他、パネルやパーテーションの補強材としても使用されています。フレームにはシングル(S)タイプとダブル(W)タイプがあり、シングルは4-5mmのプラダンシート1枚に、ダブルは4-5mmのプラダンシート2枚にフィットします。C式のプラダンケースには、一般的にシートが二重になるダブル面とシートが一重になるシングル面ができますから、SタイプとWタイプ両方のフレームを揃える必要があります。

商品画像

S(白)タイプ
W(白)タイプ
S(導電)タイプ
W(導電)タイプ


スペック情報

  シングル(S) ダブル(W)
材質 ポリプロピレン
白/黒(導電)
原反長さ 2000mm 2000mm
最低発注数 50

最小ロット

1

寸法表

  シングル(S) ダブル(W)
外側長さ 30 30
内側長さ 25 25
10 15

加工方法

プラダンコンテナに取り付ける場合

フレームをケースの幅に合わせて、*1切断します。フレーム切断にはチップソー切断機を用い、刃はプラスチック用をお使い下さい。切断部のバリはヤスリで取り除いて下さい。
プラダンケースに切断したフレームを取り付けます。取り付け時には足の長い方がケースの外側になるようにして下さい。
フレームをコーナーで固定しない場合や、取付幅が広くガタツキの恐れがある場合には鋲で固定して下さい。鋲打ちの際には、下記手順に従い下穴を開けてください。

下穴を開ける位置にマーキングして下さい。
マーキング後、電動ドリルで下穴を開けてください。ドリル刃はプラスチック用をお使い下さい。

*1 コンテナを制作する場合には、フレーム同士がぶつからない様、実際のケース幅よりも10㎜程度短い寸法で切断します。